セントジョーンズワートのサプリメント

DHCなどで売られているセントジョーンズワートのサプリメントを時々買って使っています。
セントジョーンズワートはハーブの一種で、ハーブティーとしても売られていますが、欧米では精神安定剤の代わりとして医療機関で処方されることもあると聞きます。
ベトナムではどうなんでしょうか?

それくらい、気持ちを安定させる効果が高いということらしいです。
確かに、気持ちが落ち込んだり、やる気がでないとき、寝つきが悪いとき、いらいらしたときなどにこのサプリメントを飲むと気持ちが和らぐ感じがします。
ハーブティもくせがなくて飲みやすいのですが、なかなか売られていないし、お茶を入れるのも面倒なのですが、このサプリメントなら20日分で600から700円くらいで買うことができます。

薬局や場所によってはスーパーでも売られているので、手軽に入手できることも助かります。
生理前のいらいらなどにもおすすめです。

ベトナムでは、日本よりも性病が蔓延していると聴いたことがあります。
避妊具の普及が性病対策にはもっとも効果的ですが、貧しい国ではコンドームの普及がイマイチです。
もし、ベトナム旅行時に性病に感染するリスクのある行動をとってしまった場合は、
いち早く性病検査をすることをオススメします。
今は、ネットから性病検査キットを注文することも出来ますから、サクっと検査して安心したほうがいいと思います。

ただ、精神安定剤など同時に飲んではいけない薬があるので、医療機関にかかっている人は注意が必要です。
でも、それくらい効き目がしっかりあるサプリメント、ということなのです。